PSEAについての学習会を開催

東京本部事務局|2020.09.03

8月20日に、ジェンは、アフガニスタン、パキスタンそして日本の職員を対象にした、性的搾取・虐待からの保護(Protection from Sexual Exploitation and Abuse(PSEA))についての学習会を開きました。同学習会では、災害・紛争等で被災した方たちが、人道支援団体の職員・ボランティアなどから性的搾取・虐待を受けることが決してないように、人道支援団体が構ずるべき対策(例:行動規範で性的搾取・虐待・性的ハラスメントなどの行為を禁止する、子ども・女性・脆弱な方たちの安全が守られるよう、彼らの参画を確保して安全なプログラム運営する等)について、世界の事例を学びました。

tk_20200903_01

ジェンは、これまでも人道支援の必須基準(CHS)を遵守し、被災した方たちの想いを尊重して支援活動に従事してきました。今後も、被災した方たちの自立を支え、人権を尊重し続けることができるように、ジェンの職員は常に必要な知識を学び、最善を尽くしていきたいと考えております。引き続きよろしくお願い申し上げます。

ニュース一覧へ戻る