東北支援速報

家庭で出来る防災対応とコロナ禍での避難準備研修会

2020.09.17

令和2年9月13日に、婦人防火クラブ大張支部・大張各種婦人会の主催、大張自治運営協議会・大張地区自主防災会連絡協議会の後援で「家庭で出来る防災対応とコロナ禍での避難準備研修会」が実施されました。ジェンのスタッフは講師として参加し、コロナに配慮した避難準備についてお話ししました。32名の参加者の方からは、家族で避難計画を作る、避難グッズを見直す、今後の行動案をコメントいただきました。そして、大張地区の駐在の方からは、短時間の大雨への注意についてもご助言いただきました。

TH_20200917_01

これまで、ジェンの学習会には、440名の丸森町の皆さんが参加くださいましたが、学習会の知識を実生活で活用してくださっていることが参加者アンケートから、よく分かりました。

TH_20200917_02

大張地区の皆様9月13日は、貴重な機会をくださり、誠にありがとうございました。引き続きよろしくお願い申し上げます。


丸森ひまわりこども園で台風19号を振り返る学習会

2020.09.07

9月2日に、丸森ひまわりこども園が台風19号を振り返る学習会を開き、今後の防災や事業継続体制の改善について協議されました。ジェンは同学習会の進行をさせて頂き、当日は、35名の先生・職員の皆さんが活発な意見交換をされました。

th_20200907_01

ジェンはこれまで丸森町で防災に係る学習会を21回実施し、408名の皆さんが参加くださいました。今回は、災害後の大変な中で、保育業務を継続されていた、こども園の皆さんが、昨年の台風後の対応で良かった点・反省点を振り返り、具体的な改善策を協議されました。

th_20200907_02

こども園の先生・職員の皆様の真剣なご様子が印象深く残っており、より良い防災がこども園で実施されると強く感じることができました。こども園の皆様、9月2日は、素晴らしい機会を下さり、感謝申し上げます。


避難行動計画(マイタイムライン)、コロナ禍での避難についての学習会

2020.09.01

8月29日、30日に、大内地区および金山地区で避難行動計画(マイタイムライン)、コロナ禍での避難についての学習会を開きました。学習会では、大内地区、金山地区の婦人防火クラブ、交通安全 母の会、そして大内まちづくりセンター、金山まちづくりセンターのご協力を賜りました。ご協力くださった皆様に心から感謝申し上げます。

th_20200901_03

ジェンは、昨年10月半ばから丸森町災害ボランティアセンターのお手伝い、防災にかかる学習会に従事してきました。大内、金山地区の学習会では、マイタイムラインを参加者に作成して頂き「事前に非常持ち出しバックを準備しておくこと、台風の前に避難先を家族で決めておくなど、災害前の準備を再確認できて良かった」という感想を頂きました。

th_20200901_02

9月1日は防災の日ですが、今後も、微力ではありますが、丸森町の防災に貢献したく、学習会活動を継続していきます。よろしくお願い申し上げます。

th_20200901_01


婦人防火クラブの皆様とのコロナ禍での避難について学習会

2020.08.27

 遅くなりましたが6月10日に実施した学習会の報告をいたします。6月10日に、舘矢間地区および丸森地区の婦人防火クラブの皆様のご協力をいただき、自身や家族の避難行動計画(マイタイムライン)、コロナ禍での避難について学習会を開きました。
th_20200827

 ジェンはこれまでも、女性の防災への参画を促してきました。本学習会では、昨年の台風の後に、炊出し、物資支援、そして、最近はコロナ対策としてのマスク製作、ラジオ体操活動もなさっている、パワフルで魅力的な婦人防火クラブの皆さんに集まって頂きました。
 地域住民の方から講話を頂き、その後、参加者もマイタイムラインを作りました。参加者それぞれが経験豊かなので、コロナ禍での安全な避難対策について、お互いに知恵を交換しました。

th_20200827_02

 婦人防火クラブの皆様、ご助言くださった宍戸様、栄養士の関様、木下先生、活発な意見交換を誠にありがとうございました。ジェンは、今後も、各自が将来の災害に備えることができるよう、防災の研修を継続します。よろしくお願い申し上げます。

th_20200827_03


7月29日コロナ禍の避難準備に係る学習会

2020.08.03

7月29日は、小斎まちづくりセンター及び小斎地区婦人防火クラブの皆様のご協力のもと、コロナ禍の避難準備に係る学習会を開催しました。前日より大張・耕野・筆甫及び羽出庭・廻倉・小坊木行政区で避難勧告が発令された為、それら地域の皆様の安心を祈りつつ、今後の災害に備える為に、本学習会では、避難計画の作成を行いました。参加者の皆様は昨年の経験をもとに、早目の避難の必要性、そして、防災マップ上の記載がない場合でも、地域をよく確認すると、山崩れ・浸水等の危険箇所があることを注意喚起して下さいました。高知県立大学 木下真里先生からは、避難所運営でのコロナ対策についてご助言を頂きました。

th_20200803_01

小斎まちづくりセンター、婦人防火クラブの皆様、木下先生、ご助言・ご経験の共有を誠にありがとうございました。

ジェンは昨年より、丸森町の復興のお手伝いをさせて頂いております。今日の学習会では小斎地区の皆様のお話しを伺い、改めて、地域の絆の大切さを認識しました。今後も、丸森町の皆様のご経験を学び、防災・復興に少しでも貢献できるよう努めます。引き続きよろしくお願い申し上げます。

th_20200803_02


2 / 4312345...最後 »