宮城

東北
Tohoku

事業期間:2019年10月?

活動地:宮城県丸森町

宮城県丸森町での支援活動

 

2019年10月12日頃に各地に被害をもたらした台風19号の影響で、宮城県丸森町でも多くの家屋が被害を被りました。土砂やがれき、流木などの除去と清掃やその他の多くの作業のためにボランティアの方々の力を借りることは必須でした。 ボランティアの方々の力を最大限発揮していただくため、丸森町災害ボランティアセンターが10月20日から活動を開始しました。ジェンは、立ち上げから同センターの運営のお手伝いをさせていただいています。

同センターでは被災された方々から泥出し・清掃等の要請をお電話でいただき、作業を行うボランティアを必要な世帯へ派遣する他、被災が深刻だった世帯を直接訪問し、被災された方の生活状況の把握も行っています。 ジェンは、同センターの運営をお手伝いすることで、被災した方たちが、なるべく早く家の泥出し・清掃を終え、安心した生活を送れるように貢献したいと考えています。

なお、12月21日より仮設住宅での生活を開始された方たちもいらっしゃるので、仮設で生活されている方や在宅で避難されている方のストレスが軽減されるよう支援に取り組む予定です。その他、将来の災害に備え防災や環境保護に関する学習会もお手伝いさせていただきます。

今後も、被災された方々の生活の復興に貢献できるように、住民の皆さんとご相談して活動を進めていきます。

宮城県丸森町での支援活動
丸森町災害ボランティアセンター

 

活動記録
10月16日~10月末● 台風19号対応初動調査メンバー2名を丸森町に派遣
● 丸森町災害ボランティアセンター(丸森町災害VC)の立上げを丸森社会福祉協議会、他NPOと協力して行う。10月25日まで運営を連日支援する。
11月● 中期的な事業計画形成のための関係者ヒアリングを実施。
● 定期的にジェン職員を派遣し丸森町災害VCの運営を支援する。
● 丸森町災害VCの運営支援と復興・防災に貢献する学習会の実施を核とする”台風19号丸森町被災者の生活復興支援事業”を開始。
12月● ジェン職員1名を常駐で派遣し、丸森町災害VCの継続的な運営支援を開始。
● (一社)Yomoyama Companyと協力し被災者の生活相談を実施。
1月● 丸森町の地元経済への貢献を鑑み、丸森の伝統・文化を体験するバスツアー”福まねきツアー”を支援。
● 丸森町耕野地区の防災体制の改善を目指した”耕野地区防災体制振返りの会”を耕野地区自治組織と協力して実施。