JANICユースインタビューに職員が登場!

メディア|2017.07.11

JANICユースが取り組んでいるインタビュー式連載に、パキスタン、アフガニスタンの活動で、総務・経理を担当する梶並真充が特集されました。

 

***

(以下、本文抜粋)
===
連載「JANICユースインタビュー記事」
☆第23弾☆『JEN~人々の自立へ向けて~』
JEN梶並真充さん

前回インタビューさせていただいた赤堀さんが勤めていらした、Japan Emergency NGO、JENに伺いました!

世界の中でも特に支援の手が届きにくい、いわゆる「ふつうは危険」と言われる場所で支援活動を行っています。今回は、そんなJENで活動していらっしゃる、若手の梶並真充さんにインタビューしました。

***

―実際に仕事で海外に行かれてみて、国際協力の分野に興味を持たれたという形ですか?

梶並さん:もともと興味はあったんですけども、仕事としてやるにあたって、具体的に何がしたいとか大学を卒業した当時はあまり言葉に出来なかったです。国際協力って結構ふんわりした言葉じゃないですか。だから何をするのって、ただ優しくするだけじゃ仕事とは言えないだろうと考え、しばらく別の仕事をしたってことでしょうかね。

全文は、こちらから
===

▼JENは、JANICの正会員です。JANICについて、くわしくはこちら。

▼JENでは、講師の派遣を行っています。
お問い合わせは、こちらから