団体概要

名称 特定非営利活動法人ジェン(JEN)
設立年月 1994年1月
理事
共同代表理事
副代表理事
理事

:黒田由貴子・木山啓子
:西谷德治
:岸本幸子・小髙利之・
 藤倉基晴・吉岡健治(50音順)
監事 細野由美子・西育良
事務局長 黒木明日丘
事業対象分野 緊急支援 / 教育支援 / 心のケア / 職業訓練 / 平和構築 / 住宅再建 / コミュニティ強化 / 社会的弱者支援 / 収入創出 / 自立支援
主な活動地域
( 終了した事業地域 )
アフガニスタン / イラク/ スリランカ / パキスタン / ハイチ / 宮城 / ヨルダン/ ネパール( クロアチア/チェチェン / コソボ / インド / モンゴル / セルビア / モンテネグロ / イラン / ボスニア・ヘルツェゴビナ / エリトリア / レバノン / 新潟 / ミャンマー / インドネシア / 南スーダン)
設立の経緯 旧ユーゴスラビア地域における緊急救援のため、JENの前身である日本初の連合NGO「日本緊急救援NGOグループ(=Japan Emergency NGOs)」として1994年1月に設立され、難民・避難民への支援活動を開始。以来一貫して、「心のケアと自立の支援」をモットーに、世界各地で戦争や紛争、また自然災害の犠牲となった人々への支援活動を行っている。2000年にはNPO法人格を取得、東京・新宿に東京本部事務局を開設し、団体名を「特定非営利活動法人ジェン(JEN)」に改称。2005年9月1日より国税庁から、「認定特定非営利活動法人(認定NPO)」として認定される。
国内の主な事業
実施協力機関
外務省/文部科学省/総務省/独立行政法人 国際協力機構(JICA)/MS&ADインシュアランス グループ、MS&ADゆにぞんスマイルクラブ など
海外の主な事業
実施協力機関
国連難民高等弁務官事務所( UNHCR)/国連人道問題調整事務所(UNOCHA)/国連児童基金(UNICEF)/ 世界食糧計画(WFP)/国連開発計画(UNDP)/ 国際移住機構( IOM)/欧州共同体人道援助局(ECHO)など
加盟団体

(特活)ジャパン・プラットフォーム(JPF)NGOユニット

(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

(特活)日本NPOセンター

 

アカウンタビリティ・セルフチェック2012マークを取得しました。

アカウンタビリティ・アカウンタビリティ・セルフチェック2008

これは、JANICの「アカウンタビリティ・セルフチェック2012」マークです。JANICのアカウンタビリティ基準の4分野(組織運営・事業実施・会計基準・情報公開)について、JENが適切に自己審査したことを示しています。JENは今後も透明かつ適切な活動を実施し、社会責任を果たす努力を継続していきます。