年末のご挨拶 |事務局長・黒木明日丘からのメッセージ

お知らせ|2017.12.28

いつもJENの活動にご関心をお寄せ下さり、また温かいご支援を賜り誠にありがとうございます。

 2017年も残りわずかとなりましたが、皆様におかれましてはどのような年となりましたでしょうか? JENは引き続き人道支援ニーズが高まっている国や地域にて支援活動の強化とともに、これらの国や地域で発生した自然災害や紛争に起因する緊急活動に従事いたしました。

 5月にはスリランカで発生した大洪水の被災者への緊急支援、夏以降はイラク北部のモスル解放に伴う緊急給水活動を行いました。2001年から活動を行っているアフガニスタンでは、新たにパキスタンから帰還を余儀なくされた人びとに対する緊急支援にも取り組みました。こうした報道にならない人道危機にも緊急支援を行うことができたのは、皆様のご支援があってこそでした。

 一方、2017年12月末をもって、2004年のインド津波被災者支援から始まったスリランカでの14年間の活動を終了するという大きな節目も迎えました。津波の緊急支援に始まり、80年代から続いていた内戦の停戦後の復興期に東部や北部にて、戦争被災者お一人おひとりが再び生きる力を取り戻し、生活の再スタートを切るための支援活動を長期に渡って取り組んでまいりました。私たちのこうした地道な活動を支えてくださった皆様のご支援によって、井戸建設や農業支援などを通じ、長引く内戦によって失われてしまっていた人びとの間の信頼関係を取り戻し、自立した生活基盤を築くための支援を続けることができました。

 武装勢力の存在や多発する無差別テロなど、人道危機を取り巻く環境はより厳しくなっています。しかしJENは、いかなる場合も支援の手を止めることなく、活動を進めることができました。困難な状況にある人びとが、もう一度、生活を自身の手で取り戻すまでの長い道のりを皆様に支えて頂けていることに、あらためて心からの感謝を申し上げます。誠にありがとうございます。

また来年も変わらぬご支援を何卒よろしくお願い致します。

 寒い日が続いておりますので、どうかお体をお自愛ください。
そして皆様、良いお年をお迎えください。

黒木明日丘

2017年12月28日

特定非営利活動法人ジェン
事務局長 黒木明日丘